1: 名無しさん@おーぷん 21/02/07(日)16:57:16 ID:spj
バイデン米政権発足後初めて行われた米中外交トップによる5日の電話会談は、中国が領土・主権に関する
「核心的利益」と位置付ける問題を中心に平行線をたどった。
中国側が期待する両国間の協力や関係改善に向けた具体的な足掛かりは見いだせなかった。
電話会談に関する米側発表では「協力」について言及がなかった。中国外務省によると、今回の一致点は「意思疎通を保つ」の一つのみ。
米側発表にはこれすら盛り込まれず、対中国で「弱腰」姿勢と見られることを避けたいバイデン政権の思惑がにじむ

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020600532&g=int

転載元https://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1612684636/
2: 名無しさん@おーぷん 21/02/07(日)17:26:34 ID:mUn
戦略的忍耐を持ってやりもってる

3: 名無しさん@おーぷん 21/02/07(日)19:21:21 ID:tcu
そろそろ見破られるから動くかも